[セラピールーム楽ゃ Home]


心と身体は一体です。

よって身体を開放する事は、心へ影響を与える近道でもあります。


情報社会に生きる私達は、日々のストレスから身を守るために、自ら殻をまとい次のダメージに備えています。

それは正常な防衛反応とも言えますが、不安感を拭いきれずにそのまま放置された仮題は

無意識のパターンを形成し、エンドレステープの如く、問題が解かれるまでそれを繰り返します。

「もう傷つきたくない」「もう感じたくない」という思いは次第に感覚を鈍らせ

本来自由な姿から自ら遠ざけてしまいます。

感じにくい身体は、幸福感も感じにくい身体とも言えるでしょう。


人それぞれに個性があるように

感じ方や表現方法も十人十色であり、また現在置かれている状況によっても随時変わってゆきます。

美しいものを見て美しいと感じる心は、先天的に自分の中に存在しているものが

肉体の感覚を通して潜在意識のレベルで共鳴しているのです。

ならば風通しのよい身体になる事は、幸せの感度を上げる事にも繋がり

ゆとりのある穏やかな身体には、幸せの雰囲気が漂い心を和ませてくれます。

楽で楽しい感覚を思い出す度に、あなたの本来の個性が

最大限開花する環境を整えていく事でしょう。


楽ゃ(楽舎)では、訪れる方々がゆったりと足を伸ばして、自らが自らを癒し

楽しんで来て頂けるような場になれればと考えております。

お互いの持っている楽器は違えども

呼吸を合せ、その場の空気を楽しむ事により繰広げられるセッション(施術)は

相乗効果を繰り返し、お互いの個性に磨きをかけます。

そんな風に楽しんでいけたらいいですね。

ぜひ遊びにいらしてください。

「楽ゃ」との出逢いが成長へのよすがとなれれば幸いです。




身体が緩めば楽になり
セッションの前に、ひとまずこちらで日常からの荷物をお預かり致します。

誠に恐れ入りますが、あらかじめ思考の電源をお切りください。

そして軽く無駄な努力を洗い流して

ベッドにゆったりとお浸りください。「ふ〜〜〜っ」

しばし「ボ〜ッ」としているうちに、身体が芯から温まり

正直者が無意識の扉の前に、「気づき」を抱えて訪れます。

「トントン」 「トントン」 「すみませ〜ん 今日はいらっしゃいますか?」

・・・さて、今回はどうしましょう?

〜 身体はありのままに、あなたを表現します 〜
      心が弛めば楽しくなる
「まぁ〜 なんとかなるさ」と思えますか?

微妙な違いに気づきますか?

いつもひとつの方法に限定してませんか?

必要の無いものを抱えてませんか?

ワクワクする事をやる時間を作ってますか?

自分らしく今を生きていますか?

本当にやりたい事を我慢していませんか?

思ったことを表現されてますか?

〜 あなたは自分の思った通りの存在です 〜



Home        Info        Session        Access        Link        Mail